■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
曲線の手すり
階段の手すりです。



画像 003
下から。



DSCN3817.jpg
上から。




微妙な丸みが、つかみやすく、触り心地も良く、
家族や友人に大好評

奥行きもあるのでしっかり掴まることができます。


棟梁から提案していただき、最初に見せてもらった時には、
こんないい感じに造れるとは!と、びっくりでした!
(いやー驚いてすみません



我家のお気に入りのひとつです。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

木工事 | 17:14:18 | トラックバック(0) | コメント(6)
造作キッチン~お目見え~
DSCN3947.jpg

800×1600のステンレスの流し台!
コンロはいたって普通の低価格のガスコンロ。
レンジフードも掃除のしやすさを(価格も)優先させて、ホーロー製にしました。
全て杉板の内装の中、やはり油はねが気になるので、コンロ廻りのみ、キッチンパネルです。

DSCN3946.jpg

下部は、ゴミ箱やワゴンが入るように引き出しも何もなし。
リビングから手元を隠したいとは思いましたが、親子で横に並んで料理するよりも、
ぐるりとみんなで囲みたいなあと思いまして。

DSCN3950.jpg

流しと並んで、ダイニングテーブルを配置。
少しでも配膳が楽なように。。

奥に見えるのはワークスペース。
料理しながら、宿題などを見てあげたり。
これぞ、子どもが伸びる間取り???



次回は造作テーブル編をご紹介予定!・・・おたのしみに


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

木工事 | 22:27:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
造作キッチン~造作中
さてさて、工事もかなり終盤戦。今月末の引渡しに向け、急ピッチで進んでます。
休日返上で作業してくださっております大工さん達。ご苦労様でございます。


日々進行してるというのに、忙しい時に限って子どもが熱を出し・・・
そういえば、完了検査申請書も作らねば!検査の予約もしなければ!
申請の図面と変更部分があるけどどうする??
外構のプランを考えて見積をとらなければ!
引越し業者の見積とらないと!!
少しづつ荷造りもやっておかないと!!


などなどなど・・・

あたふたあたふた

以上、ブログ更新を怠っていた言い訳でした。



さて、キッチンのご報告に入ります。

DSCN3783.jpg
こちらは外壁側です。右側にガスコンロとレンジフードが入る予定。
ちょこっと、調味料置き場の棚を造ってもらいました。


DSCN3781.jpg
ひっくり返ってるのが、アイランド型の流し台。
白くモコモコしたものは、結露防止のためのものです。
表側、まだ見てないんです!
全面ステンレス。仕上がりが気になる。。。

完全オープンなキッチンなので、日々キレイにしておけるのか・・・
かなり不安ではありますが。。。
リビング全体を見渡せて、開放感は抜群です。

リビングを2階にすることは、かなり悩んだ部分ですが、
玄関がない分、フロアー全体を一体にできて、広いスペースを確保することができました。
窓を開け放っても前面道路からの視線も気にならず、天井も高いので気持ちよく過ごせそうです。



そして、私のこだわりがもうひとつ。

DSCN3748.jpg
階段を上がったところ。ちょうど真下が玄関入ってすぐのところなんです。

これを、すのこにして、「ただいま~!」の声がよく聞こえるよう、
ちょっとのぞいたら姿も見えるようにする計画。

DSCN3763.jpg

・・・って、あれ???
全然見えませんけど??




DSCN3776.jpg
はい。すぐ対応して直してくれました!
ありがとうございます!!

これで夏は風通しもよくなることでしょう。


冬??

うーん。。

マットでも敷いておきましょうかね。


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

木工事 | 00:23:02 | トラックバック(0) | コメント(1)
この板はなんですか?
いつものように、現場に行ってみると・・・



画像 013

お!何造ってんですか?!
思わず聞いちゃいました。

画像 014


棟梁の作成した原寸図を元に、何やら三角の板が現れました。

「階段っすよ」

ほお~~~!なるほど!!
なんか、やけにきれいな板ですけど、この木はなんですか??


「ヒノキです」

ほおおぉぉ~~~!

近づいてみると・・・いい香り!!


あまりにも予算が少ない我家は、木工事に関しては、材料を指定することはせずに
全て杉でいいですので・・・

という姿勢だったため、どこにどんな材料が使われるのか把握してなかったのです。

ヒノキ・・・うれしすぎる
ほんとにこの値段でいいんですか?!




「納得のいくものしか造りたくない」

↑と、言われたわけではありませんが・・・
きっとそんな心意気なのかしら??と勝手に妄想。


画像 015
職人ワザですねえ~!


画像 016

2段取り付け完了。美しい仕上がりです。


設計時、ちょうどいい蹴上げ高さにすると、13段になってしまい、
階段で13段は・・・という話があったりで

結局12段にしたので、勾配がキツいかなあ・・と心配がありました。
全部できてみないとわかりませんが、2段登ってみた限りでは大丈夫そうな?!




画像 001

子どもたちは、毎回木の切れ端をもらってきては、家で積み木にして遊んでいます。

こんな切れ端が山のようにありそうなので、
また近所の幼稚園に持って行ってみようかな。




↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

木工事 | 23:28:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
手すりつきました~バルコニー格子
DSCN3674.jpg
バルコニー見上げ。 ビフォー


DSCN3690.jpg

アフター


たて格子のてすりと床のすのこは、先日家族で塗装した無垢の杉材です。


DSCN3692.jpg


外装は、あとは2階部分の外壁(ガルバ)のみ。
木が映える色を選んだつもりですが・・・
さてどうなることでしょう。



DSCN3682.jpg

床板もどんどん張りつめ中。
1枚1枚丁寧に溝を掘りこみ、釘でとめていきます。
リビングは、あまりフシがないきれいな板を選んでくれました。

早く素足で歩いてみたいものです。


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

木工事 | 22:38:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。