■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
無垢材の塗装~水廻り
画像 046

引越してすぐに、洗面カウンターの塗装を自分達で行いました。

使ったのは、ガラス塗料というもの。
ガラス膜をつけることで、耐水性を持たせ、透明なので木の質感も保てます。

ほんの一部分の使用なので、静水舎の持ち物を少し分けていただきました。



まず、少しやすりがけをし、1度塗り。乾いたらさらにもう1回上塗り。
最後に、床に塗ったものと同じワックスで仕上げました。
ガラス塗料だけの時よりも、つやを出すことができました。

洗面流しとカウンターのすき間は、透明のコーキング剤で埋めて終了。



これで、ほとんど水をはじくだろうと思われます。

でも、少しでも長持ちさせるため、常にミニタオルを置いて
水分は拭き取る予定。
子ども達にもよーーーく言い聞かせました。


果たしてわかってくれたのかどうか不安ですが。。。




ちなみに、こちらの洗面器は、TOTO病院用流し(SK106)を選んで造作してもらいました。
リーズナブルですが、シンプルで広々。ここで洗濯もできそう。

しいて言えば、壁付けの蛇口の位置がちょっと高めだったかな?
もう少し低くしたほうが水はねが少なかったかもしれません



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

セルフビルド | 16:46:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
床ワックスと小石並べ
画像 010
こちら、ドイツ製、内部床用ワックス。

静水舎の芝先生が、取り寄せてくれました。
日本よりも数倍安全性に対する基準が高く、赤ちゃんが床をなめても全く問題ないそうです。

しかし、質が良いとはいえ、ドイツ製なので、日本の杉板に合うのかどうか?!

というような心配もあるところですが、それも全く問題なし!!

芝先生は数ヶ月前に、山形から我家に使うものと同じ杉板をドイツまで送る手配をし、
日本の杉に塗装しても大丈夫!とメーカーからお墨付きもいただいていたのです。


そして、引越し直前の昨日、いざ、寝室以外の全部屋のワックスがけを開始。

半練り状の塗料を、少しずつ床に落とし、布でのばしていきます。
ワックスがのびたらすぐに、から拭き。

画像 009

ちょっとツヤがある感じに仕上がりました

手間はかかりましたが、ワックスの材料代のみで施工終了。

これで、ちょっとやそっとお茶やコーヒーをこぼしても大丈夫?!



そして、ワックスをかけている外では、玄関ポーチのコンクリート打ちの作業もありました。
(こちらは職人さん)

玄関ポーチには、ホームセンターで買った小石を並べることにしました。

本来ならば、左官屋さんが小石を並べ、モルタルできれいに仕上げてくれると良いのですが。。。
左官屋さんの手間賃を節約すべく、基礎屋さんにコンクリートで仕上げてもらい、
無理を言って、途中で石をいれさせてもらいました

画像 015

奥のほうに並べたところ。

画像 023

完成!!

基礎屋さんが、この後もう少し丁寧に石を埋めつつ、左官で仕上てくれました。
(普通はやらないだろうに・・・ありがとうございました



明日は、いよいよ建築完了検査。
そして玄関内部のタイル貼りで全て終了です。

さあ、荷造りしないと!!


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

セルフビルド | 17:00:34 | トラックバック(0) | コメント(4)
杉下見板張り~塗装しました
画像 009

外壁は、1階部分は杉下見板張り。2階部分はガルバリウム鋼板張りにします。
(伝統工法といえ、単なる好みの問題ですが、土壁にはしませんでした


そこで、この連休は杉板に木材保護液を塗りました。

塗料は主に天然の鉱物が成分のもので、直接肌に触れても無害なものです。
もちろん、いやな匂いは全くしません。

一度塗るだけで、何十年も塗り替えの手間いらず、木目を活かしながら防腐性を持続している
実例があるそうです。

材料費は非常に安いので、自分達で塗ることで、人件費をカット!コスト削減、
家族のイベントとしても娘達は楽しくて大喜び。一石二鳥!!


画像 005


30分~1時間乾かして、作業終了!

外壁に張られる姿が楽しみです


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

セルフビルド | 23:39:19 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。