■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
入居2年後の建具搬入
なんと!気づけば前回の更新から3ヶ月以上も放置!

忘れさられないよう、というか、自分が忘れないようにしないと。。。(汗
これからしばらくは、どんどん更新しますよ~!




さてさて、実は、うちの子ども部屋には出入り口にドアがありませんでした。

お恥ずかしながら、家を建てている時は予算がいっぱいいっぱいでして。
1万円でも2万円でも、削れるところは削ろう!子ども部屋なんて、開けっ放しでOKOK!

てなわけで、建具は、寝室とトイレ以外は全てのれんやロールスクリーン。
これがまあ、ほとんど問題なく過ごせてしまうんですよねえ~。(うちの場合はですが・・)
おかげで、当時は十数万円は浮いたのではないでしょうか。



最近になってようやく、子ども部屋のドアに関しては、いずれはつけるのだからと、
棟梁に何かのついでに造っておいてほしいと頼んでおいたところ・・・


昨日早速届けてくださり、設置完了しました!



子どもドア
はい、いたって普通の引き戸(帯戸)ですが、きれいに仕上げてくれました。
もちろん、無垢材です。




子どもドア前
今までは、このように常時開けっ放し。


子どもドア後
閉めたところ。
ちなみに、右側の引き戸はトイレとお風呂への入り口です。


子ども達も、「なんか部屋らしくなった!!」と、大喜び。良かった良かった。


窓
でも・・・↑壁が空いてるから意味ないんじゃない?と聞いたところ、


「そこは窓だからいいの!!」


・・・そうですか。




ついでにご紹介ですが、こちらは初めからつけてもらっていた寝室の建具。

寝室ドア

こちらは「鏡戸」になっています。
子ども部屋の建具のような中桟がないタイプ。

これを造ったのは大工さんですが、建具職人さんがうちを見に来た時に、
この建具を見てうなっておりました。
このように造るのは簡単そうで難しく、手間がかかるそうです。(お値段にも反映・・)

たしかに、すっきりとしていてシンプルで良いです。
本当に良いものを(安く)造っていただいたと実感。
そして、また家の不具合が何かあれば、いつでも飛んできますとのこと。ありがたや~~

この腕利き大工の匠集団、剱持工務店さん。
現在は茨城県にて、古民家再生と、古民家につながる増築部分を伝統工法によって建築中です。
難しいけどやりがいがあって楽しいそうです。




いいものをどんどん残して日本の伝統文化、技術を継承してほしいものです。






↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

造作家具 | 15:51:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
格安キッチン収納と設備
木工事にお金をかけ、その他は必要最低限。
そんなポリシー?で、設備関係はこだわりなく安いものを選んだキッチンのご紹介です。

画像 016

向かって左は、食器置き場。
棚だけ作ってもらい、扉はなし。

もちろん吊戸棚などもありません。

レンジフードはタカラのVUSタイプ。定価でも3万円台。

ガスコンロもタカラです。安いT32タイプで、定価でもたしか5万円以下だったかな?



もう少しのぞいてみると・・・

画像 015

コンロの下部は、棚板のみ。

コンロとオーブンの大きさにより、収納の幅が決まってしまいましたが、
ちょうどその幅に合う収納BOXを無印で発見!
小さいものでひと箱900円。
この箱を入れること前提にしていたかのようにスッポリ納まりました!
(奥に、オーブン用のコンセントをつけてもらってます)

コンロの右側は、上はラップや計量カップ、下はまな板が入ってます。
フライパン置き場の下は、醤油などの調味料置き場。

食器棚の下部も、無印の収納BOX。こちらは食材のストックなどを入れてます。

流し台の下は全てオープン。ゴミ箱などが置いてあります。
当然食器洗浄機なんてセレブなものはありません。
(欲しかったけどね・・・)


超シンプルな造りで、かっこいい素敵なものはありませんが・・・

こんな感じで、システムキッチンではない手作りキッチンとなりました。



調理にはなんら問題なく、収納が少ないかと心配もありましたが、
むしろ物を増やさないようになったので良かったかも。



実は私、はっきりいって、整理整頓は大の苦手でして

収納BOXの中の整理と、流し台の下の整理が今後の課題です





↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

造作家具 | 13:50:55 | トラックバック(0) | コメント(8)
よく見るとすごい!障子
画像 059

え?どこがすごいって??

そう、ぱっと見普通なんです。

凝ったデザインというわけでもなく。。





画像 058

でもよーーーく見ると・・・

格子の桟を縦横互い違いに通して組んでるんです。



なんということでしょう!




実はこれ、棟梁がどこかの料亭だかホテルだか(忘れました)で、見かけて
一度造ってみたいと思ってたものなんだとか。

で、造ってみちゃいました
だって。。

実際造ったのは、現場の大工さんなわけなので、やってみろと言われ
相当苦労してたというお話。

ほんと、実際どうやって造ったのか・・・???



というわけで、アピールしないとわからない、頑張った大工さんのお話でした




↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

造作家具 | 11:01:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
扉と鏡が付きました!
下駄箱。

画像 012
実は、扉がまだありませんでした。

ちょっと手違いがありまして・・・

そして扉がないまま、見せる収納?!で靴が丸見えのまま過ごすこと約1ヶ月。。。

ついに先日、副棟梁が造作した扉を運び入れてくれました。

画像 090

スッキリ!

玄関土間も、暗くてわかりにくいですが、ホームセンターで買ってきた1枚50円の
タイルが貼られています。
入居直前に、左官屋さんに貼ってもらいました。





次に、洗面台前の鏡。

画像 007
竣工直後。
ビフォー。




画像 087
アフター!


窓と窓の間にぴったり入るようにと、木枠のついた鏡を頼んだところ、
下駄箱の扉と一緒に運んでくれて、取り付けも無事完了!


初めは、鏡はネットででも安いのを探そうか?!
というつもりで、棟梁に頼んでいなかったのです。
しかし、棟梁に相談してみると、ネットで枠なしの鏡をオーダーするより
安いではありませんか!!


だめもとで、相談してみるに限ります。
これからは何でも相談しなければ!!


そうそう、洗面カウンター下部の収納。
この説明を忘れては大変!

おもちゃ用の収納に以前から使っていた安いカラーボックスを持ち込んだので
収納に使うことにしました。

すると、既製のままではボックスが3つ半。高さも微妙に高い

そこで、カウンターの幅に合わせて4等分にするために、少しづつ板をカット。(旦那が)
高さも3cmくらい、カット。(旦那が)
夜中にギコギコと・・・・

ボックスが4つ入ったところで、ちょうどいい無印の収納ボックスを見つけ、
タオルや化粧品、洗剤入れにしてみました。(私が)

なかなか大容量だし、見た目もいい感じではないですか!?

画像 086

あ、ちなみに、タオル掛けはホームセンターで買ってきて取り付けました。(旦那が)





この日は他にも、食器棚を隠すためのロールカーテンを取り付けるための
木材を取り付けてくださったり、
トイレの棚の位置が使いずらいと言えば直してくださったり
FAX台用の板に穴を開けてコンセントが通るようにしてくださったり・・・

画像 084

そんな姿↑を見ていた娘が、作業を終えて帰っていく副棟梁に向かってつぶやいた一言。

ケンモチさんかっこいいよねえ


何かを作り出すことのすごさというのは子どもにも伝わるらしい。

その言葉、是非ギコギコ頑張ったパパさんにも・・・





そして最後に・・・

画像 091

30cm×60cmの立派なまな板をいただきました
トチの木のテーブルの兄弟?!のようです。

料理・・・せめて魚をさばけるよう頑張ります(汗


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

造作家具 | 22:04:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
おさまるハシゴ
画像 027

ロフトへのはしごです。

急すぎず、緩すぎず、子どもでも登りやすく造ってもらいました。

登る場所にだけ、はしごをひっかけてずれないようにする3cm角くらいの木を打ちつけてもらいました。




そして、普段使わない時には・・・

画像 054

↑このように、最上段だけかぎの形になっているので、
この部分を・・・

画像 053

壁に打ち付けてもらった板にのせることで・・・

画像 026

このように、邪魔にならないよう壁にひっかけておくことができるというわけです。お見事!


・・・・・


いやー、実は、当初は30cm上がっている和室の床下に入れ込む予定でした。
それが、はしごが長すぎて、はみ出してしまうことが発覚!

苦肉の策の結果・・・下にしまいこむよりも、これはこれで出し入れがしやすいので
使いやすく、結果オーライ?!

という、幸運なハプニングだったのでした。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

造作家具 | 13:54:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。