■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
床ワックスと小石並べ
画像 010
こちら、ドイツ製、内部床用ワックス。

静水舎の芝先生が、取り寄せてくれました。
日本よりも数倍安全性に対する基準が高く、赤ちゃんが床をなめても全く問題ないそうです。

しかし、質が良いとはいえ、ドイツ製なので、日本の杉板に合うのかどうか?!

というような心配もあるところですが、それも全く問題なし!!

芝先生は数ヶ月前に、山形から我家に使うものと同じ杉板をドイツまで送る手配をし、
日本の杉に塗装しても大丈夫!とメーカーからお墨付きもいただいていたのです。


そして、引越し直前の昨日、いざ、寝室以外の全部屋のワックスがけを開始。

半練り状の塗料を、少しずつ床に落とし、布でのばしていきます。
ワックスがのびたらすぐに、から拭き。

画像 009

ちょっとツヤがある感じに仕上がりました

手間はかかりましたが、ワックスの材料代のみで施工終了。

これで、ちょっとやそっとお茶やコーヒーをこぼしても大丈夫?!



そして、ワックスをかけている外では、玄関ポーチのコンクリート打ちの作業もありました。
(こちらは職人さん)

玄関ポーチには、ホームセンターで買った小石を並べることにしました。

本来ならば、左官屋さんが小石を並べ、モルタルできれいに仕上げてくれると良いのですが。。。
左官屋さんの手間賃を節約すべく、基礎屋さんにコンクリートで仕上げてもらい、
無理を言って、途中で石をいれさせてもらいました

画像 015

奥のほうに並べたところ。

画像 023

完成!!

基礎屋さんが、この後もう少し丁寧に石を埋めつつ、左官で仕上てくれました。
(普通はやらないだろうに・・・ありがとうございました



明日は、いよいよ建築完了検査。
そして玄関内部のタイル貼りで全て終了です。

さあ、荷造りしないと!!


↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

セルフビルド | 17:00:34 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。