■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
地震、無事でしたが・・・
3月11日。
震度6弱というものすごい揺れを体験しました。

特に頑丈に造ってもらった家とはいえ、バキバキとくずれ落ちるのではと思うほどでした。
家中の木がミシミシいう音が聞こえました。

被害は、食器棚からコップが1つ落ちて割れたくらいでした。
造り付けなので、それだけで済んだのだと思います。

揺れがおさまって、周りの家を見ても倒壊している様子はなく、
ほっとしたのもつかの間、TVのニュースでは恐ろしい津波の様子が。

実家のほうも、津波の被害に合いました。
電話がつながらず、あせりましたが、弟から無事とのメールが入りました。
回線がパンクする寸前に受信できたようです。

しかし、弟と両親の仕事先は海のすぐそば。
住むところは無事でも、仕事のほうは・・・
通行止めで確認もできず、先が全くみえないそうです。
そんな状況でも、家族の命があっただけありがたい。

しかも自分自身は暖かい家の中で電気も水道もガスも問題なく
ぬくぬくとしていられるのですから。

それでも、無事と言って喜んでいられる心境ではいられません。
まだ、原発の汚染がどのようになるか・・・


明日から計画停電とのこと。
被災地の人達のために、何もできず、いたたまれませんが
できる限り節電につとめたいです。


祈ることしかできませんが、どうかこれ以上被害が広がりませんように。。。




↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

日々のこと | 22:18:43 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。