■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
板倉造りの家、工事費公開!

「いい家なのは分かるけど・・なんだかんだいって、やっぱ高いよねえ?」

「自然素材の家とどう違うの??」

「どうせ予算がないし、普通の家でいいか・・・」

10人中、10人は、思いますよね?こんな時間をかけて造る家、高いに決まってる!!!

そうなんです。
私もそう思ってたんです。

そして、そんなふうに建ててみたいけど、どのくらいお金がかかるのか?
実例があまりないので、普通の人にはいくら調べてもわからないのです。

なので、思い切って公開することにしました。
少しでも、こういった家づくりもありかな?と思ってくれる人が増えればと。



実際、私も完成するまで、ドキドキでした。
お金、足りるかなあ・・・と。

建物本体の予算だけを言えば、1000万円台だったのですから。とほほ。。。




では、実際の工事費をご覧下さい。↓↓↓床面積は30坪です。

(ちなみに、工事は一括で工務店に頼んだのではなく、分離発注です。
詳しくは過去記事をご覧下さい。中間業者がいないので、ほぼ原価です)


<本体工事費>

基礎工事      118万(地盤改良含まず、仮設含む)
木工事      1400万(造作家具、建具全般、キッチン、ユニットバス含む)
電気工事       95万(照明器具含まず)
設備工事      128万
ガス工事       18万
板金工事      128万(屋根、外壁)
左官工事        4万(玄関タイルのみ)
その他        13万(防水シール、内装床ワックス、畳代)
合計       1904万

<その他諸費用>
申請料        14万(確認申請、瑕疵担保保険、エコポイント、登記)
地盤調査        3万
照明器具       15万
設計コーディネート料 50万
合計         82万

総額       1986万円  



もちろん、、設計は自分でしましたので、設計デザイン料等は含みませんでしたが・・

設計料等を全て含んだとしても、ハウスメーカーに頼むくらいの予算があれば、
伝統工法の200年持つ家が建てられるのです。


同じ金額を出すなら、化学物質も集成材も使わず、いつも木の香りいっぱいの
地球にも身体にも優しい家のほうがだんぜん良いと思いませんか??


伝統工法は、古民家再生住宅などがあるように、金物を使わず木が腐りにくく
再利用が可能なので、もし壊すことになっても廃棄物が少ないんです。



とはいえ・・・
やはり手間と労力がかかる工法ですので、木工事費はばかになりません。

捻出するために、設備機器はいつでも取替えられますので、必要最低限に抑えました。
お風呂は特別な機能をつけない、トイレもタンクレスなどにしない、食洗機もなし、
床暖房などもちろんなし。ガスコンロはいたって普通。
天井はなるべく張らない。(2階床が1階の天井)
照明器具はネットで安く注文し施主支給。
できることは自分達でする。(ワックスがけ、外壁塗装、外構、登記申請)



やっぱり、どうせなら床暖房もしたいし、おしゃれなキッチンにしたいし
お風呂も贅沢したい!!しっくいの白い内装にしたい!

という方は、金額を上乗せしていただければ(笑




最低の設備ながら、わが家は地道な努力の結果、とても頑丈で地震に強い健康な家ができました。


自己満足の日々ですね・・・


P9090792.jpg
生活感出てますが、2階中央階段付近からダイニングとキッチンを見たところ。
キッチン、食器棚、ダイニングテーブル、パソコンコーナーのカウンター、全て木工事です。

P9090790.jpg
2階中央階段から、リビングと和室を見たところ。右手がピアノ置き場。その奥はトイレです。
階段手前には、本棚を造りつけてもらいました。
内装はありません。構造表しです。壁のクロス張替えなどのメンテナンスは不要です。
(夏の写真なので扇風機が写っているところは目をつぶってくださいね・・・)


次回、間取り図などを公開いたします♪






↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

お金のこと | 19:01:36 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。