FC2ブログ
 
■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
地鎮祭
木の家(づくり)生活、スタートです!

いよいよ、とうとう、着工できる?!と感慨深い1日でした。
土地を購入してから早半年!!設計や準備に意外と長くかかってしまいました
まずはプランで悩み。。工法で悩み。。予算で悩み。。。
悩んだ経緯についてもいろいろ書きたいところですが、また後日。



さて、地鎮祭。
最近は、注文住宅自体も少ないようですし、注文住宅でも簡略化してやらない人も多いみたいですね。

別にやらなくても・・めんどくさいし・・!という気持ちもたしかにあります。
でもきっぱりやらない!というわけにも。。一応しきたりだし。。。というのが本音でしょうかね?!

というわけで、我家もそんな思いを抱きつつ、しきたりにもとづき、先日地鎮祭を行いました。

この地に住まわせていただきます。。という謙虚な気持ちをこめて。。
工事が滞りなく行えますよう、天災人災などがないよう。。。神様どうぞ宜しくお願い致します。
この土地にめぐり会い、ここまで進められたのも、周りの人達のおかげだなあと、しみじみ感謝しつつ。。。
いい家を建てなければ!と身がひきしまる思い。
これだけでも、やった甲斐があるかもしれませんね。



さて、地鎮祭の準備ですが、
普通は、工務店さんやメーカーさんが手配してくださいます。
我家の場合は、工務店等を通さない方式での施工。
なぜそんな方式???
それについてはこれまた後日ゆっくりと。。。



というわけで、まずは地鎮祭をやってくださる神社を探してみました。
大きな神社さんは、送迎が必要だったり、竹を用意するよう言われたり。

竹を用意しろって、どうすりゃいいの??

またまた電話帳にて、「竹屋」なるものを発見。
4本で6000円だそう。
30分程度に6000円?!
うーん。悩む。


さらに、いろいろ調べ、良心的な神社さんを発見。
竹や砂、くわまで用意してくださり、(こちらは¥5000ナリ)
希望ならばお供え物も準備してくださるとのこと!
送迎も必要ありません。
宮司さんがワゴン車に祭壇やら竹やらを乗せて現場まで来てくださいます。
もちろんお願いしました!


というわけで、我家で準備したのは
米、塩、水、各1合。
奉献酒2本。
魚(鯛)→地元の角上魚類にて、天然真鯛がなんと¥900!!!
近くのスーパーで下見したら、養殖もので¥2000!!
いろいろ回ってみるものですね。
野菜(5種、にんじん、きゅうり、トマト、ゴーヤ、なす)
果物(3種、バナナ、びわ、さくらんぼ)

野菜や果物の量に悩みましたが、心がこもっていればよいのでは?
一応、奇数が良い?ということはあるみたいです。
彩りよく、皿に盛りやすい、旬のもの!これが一番大事みたい。
果物も5種が良かったか?と思いましたが、神主さんに、十分ですと言われ・・
たしかに、お皿にのせたら十分でした!

梅雨時期だったため、天候を心配していましたが、天気に恵まれ無事に終えることができました。

16057530_22242218_117small.jpg



終了後、神様にお供えしたものは、神主さんに持ち帰っていただきました。
鯛は焼いて食べてはいけないのか??などと、余計な心配しちゃってましたけど・・


この日は朝早くから、木工事をお願いする大工さん親子、業者手配や現場管理をお願いする設計事務所の方にも
来てきただき、ご近所への挨拶もすませることができました。(ありがとうございました!)

数ヶ月間、工事車両が通りますし、騒音もあると思うので、近所にはやはりご迷惑をおかけしないか心配です。


実は、挨拶前日に、少し騒音?らしき音を出してしまったんですねえー!
その後、草むしりに行ったダンナが、ちょっとばかり、うるさかったと嫌味を言われてしまいました。
たしかに、工事の準備のようなものでしたが、挨拶前にちょっとでも音を出してしまったのは
いけなかったですけどね。。反省。






そんなこんなで、こうして家づくりのスタートをきった我家です。
果たして竣工まで、スムーズに工事が進むかどうか。。。
ドキドキですが、何事もないことを祈るのみです。







スポンサーサイト



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

役所手続き関係 | 23:55:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。