FC2ブログ
 
■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
落とし板壁~1階終了間近
昨日も、日中は焦げそうな暑さ。
そして夜にバケツをひっくり返したような雨!
まだ屋根がかかってないので、現場が心配でした。
これから見に行きますが・・今日はカラッと晴れたので、大丈夫かな??
一度乾燥させているので、濡れても1日あれば十分乾くし、大丈夫!
とは言われても・・・
やはり心配です。

さて、先日の様子。
DSCN3282.jpg

1階南側に落とし板をどんどん入れてます。
なにやら、一度板を浮かせてちょっと調整しているところ。
現場を仕切っているのは、主に棟梁の息子さんの副棟梁。
総勢5人の大工さんが造ってくれています。


DSCN3297_20101115225222.jpg
こちらは柱でしょうか?慎重に運びます。


DSCN3285.jpg
柱を入れているところ。


DSCN3313.jpg
西側の壁。


DSCN3312.jpg
東側。


DSCN3317.jpg
角のところ。なにやら複雑に組み合わさってます。


午後は電気工事担当者と屋根・外壁工事担当者も現場に来て打合せ。
なんせ仕上げをしない家なもので(内装は落とし板そのまま!)電気屋さんは配線が丸見えになるのを
どう納めるか・・頭を悩ませておりました
スポンサーサイト



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

木工事 | 12:27:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
屋内は木の香りがいっぱいですね。癒されそうです。

別の工務店で内装仕上げをせず、しろるみさんのお家のように
しているところがありました。
そこは木の板で、モールのように電気配線を隠していました。
さて、しろるみさん家がどのように電気配線を納めるのか楽しみです。
2010-09-15 水 00:01:01 | URL | ゆうさん [編集]
Re: タイトルなし
ゆうさん

やっぱり隠さないとすっきりしないですかね~。
モール、いいですね。大工さんが造ってくれるといいんですけど。。
本当は内装はしっくいにしたかったのですが、
それは将来的に・・ということになりそうです。
とりあえず、雨風しのげて住めればいい!という状況でして・・
まずは構造だけはしっかりと。というコンセプトです。
2010-09-15 水 12:20:32 | URL | しろるみ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。