■プロフィール

しろるみ

Author:しろるみ
インテリアコーディネーター。
一級建築士。
主婦業のかたわら、建築設計の
仕事をしております。
***************
「靜水舎一級建築士事務所」の協力
のもと、工務店を通さない家づくり
に挑戦。2010年11月に完成
しました。
伝統工法は、日本の山の木を使い、
最後は土に戻る、分解して移築も
できる素晴らしい伝統文化です。
化学物質を含む建材は使用せず
アトピーやアレルギー症状の改善
にも効果があります。

伝統工法の家づくりに関する
ご質問・ご依頼はこちらまで↓
「靜水舎一級建築士事務所」
Email::mediatess@yahoo.co.jp
*************** 

★おすすめリンク★

地球環境を考える家づくり
自然エネルギーの活用
化学物質過敏症に関するご相談
NPO法人「緑の家学校」

伝統工法の家づくり
関東近郊でも対応いたします
剱持工務店

***************

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■ブロとも一覧
■最新コメント
■最新トラックバック
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

スポンサー広告 | --:--:--
おさまるハシゴ
画像 027

ロフトへのはしごです。

急すぎず、緩すぎず、子どもでも登りやすく造ってもらいました。

登る場所にだけ、はしごをひっかけてずれないようにする3cm角くらいの木を打ちつけてもらいました。




そして、普段使わない時には・・・

画像 054

↑このように、最上段だけかぎの形になっているので、
この部分を・・・

画像 053

壁に打ち付けてもらった板にのせることで・・・

画像 026

このように、邪魔にならないよう壁にひっかけておくことができるというわけです。お見事!


・・・・・


いやー、実は、当初は30cm上がっている和室の床下に入れ込む予定でした。
それが、はしごが長すぎて、はみ出してしまうことが発覚!

苦肉の策の結果・・・下にしまいこむよりも、これはこれで出し入れがしやすいので
使いやすく、結果オーライ?!

という、幸運なハプニングだったのでした。
スポンサーサイト



↓住まいに役立つブログがたくさんあります!女性建築士ブログおすすめです♪
すまいブログ  FC2ブログ  にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

テーマ:建築 - ジャンル:学問・文化・芸術

造作家具 | 13:54:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんにちは。

<設備機器はこだわらない、天井は配線配管部分以外は貼らない、建具もトイレと寝室のみ。
家の形はシンプルに、面積は小さく。。。
などなど、コスト削減につとめました。

お役に立てるかわかりませんが、ご質問ありましたらお気軽にどうぞ!!>

→まだまだお忙しいかと思いますが
お言葉に甘えさせていただきます!

コスト削減の例が考えていることとほとんど近いものばかりで
ちょっと嬉しくなったと同時に
(私は後天井を低く抑え、基礎を石場立て?、断熱材もいらない、
素人で直営方式が出来るか?部材統一?
などなど無謀なことをまじめに考えています^^)
ひとつ気になったのですが
面積はどれぐらいですか?
あと材積も目安に知りたいです。。
私は50㎡前後の平屋にロフトをつけられれば十分と考えています。。。

板倉は材積が他の家とは大きく異なるため
その割合が高いですよね。
節があってもかまわないのですが
大きい材をなるべく使用したい。
最近じゃ校倉でもいいななどと考えてしまう自分が怖いです。。
また木材は天然乾燥で。。
この二つは譲れないところで
この条件を引っさげただけでもやはり割高の元になるんでしょうか?

千葉は「ちば山」さんなど天然乾燥にこだわった方々が多くて
うらやましいです。
鹿児島にもそういう方がいらっしゃいますが
板倉には難色を示されてしまいました。。。

板倉もそうなんですが
伝統工法でされる方が近くにいないというのも
寂しく思います。
最高にエコだと思ってるのですが。。。
建築基準法の前に歯が立たなくなってる印象を受けます。
また最近の工法のほうが
簡単で儲けやすいのでしょうね。。


!話が脱線しています。。。。


はしご。シンプルでいいと思います。
私はたぶんこういう場合、もう片付けることなくかけっぱなしになると思います^^
1枚目、4枚目の写真いいですね!


2010-12-08 水 12:11:29 | URL | yukimura [編集]
Re: タイトルなし
yukimuraさま

こんにちは!
面積は、1階約45㎡、2階約50㎡、計約95㎡です。(ロフト含まず)
材積は、
見積書をみると、128石(コク)とありました。(外壁材は含まず)
たしかに、工務店の見積と比べると木工事費の割合がすごいです。
直営でなければ無理だったと思います。
素人で直営・・・どなたか近くに相談できる方がいれば無謀ではないと思いますが。。
それと、全部おまかせできるくらいの大工さんはいらっしゃるのでしょうか。
平屋で部材統一。コスト削減にはかなり有効ですね!

大きい材を使いたいとのことですが、どのようなものでしょうか。
板倉の寸法は決まっていると思うので、私はその辺はこだわらず
材料の選定は棟梁におまかせしました。
(よくわからなかったということもありますが。。)
もちろん節がたくさんあるものばかり使ってます。
工期が限られていたので、人工乾燥も、やむをえなかったです。

断熱材はもっと厚くしたいくらいだったので、乾燥などはこだわらないことにしました。
何を優先するかですね。

鹿児島にお住まいなんですね。関東よりはだいぶ暖かいのでしょうね。
私は寒さに弱いもので。。

石場立ては・・・どうなんでしょう。
まだ法規的にかなり難しいようですね。
瑕疵担保保険加入の有無によって、基礎の計画も変わってきますね。

本当に、住む人と地球環境に合ってない法律ばかりに縛られて、とりあえず基準をクリアすれば
いいというような家ばかり増えているような気がします。

24時間換気・・・
我家には全く必要ありませんでした。

なんかとりとめもなく・・質問の答えになっていたでしょうか??
2010-12-08 水 22:27:31 | URL | しろるみ [編集]
おはようございます。
ありがとうございます!!!!!!!
十分すぎます。。

95㎡で128石(コク)なんですね。
おそらく標準の板倉用ということですから柱が4寸半、板の厚さが3cm
ぐらいなんでしょうね。この数字、参考にさせていただきます!
りゅうべい?という単位で以前、別の業者さんから言われたことがありました。素人にはこの単位がよくわかりにくいところです。。。。
木が何本必要で、1本いくらだからこれぐらいの金額ですと言われた方がわかりやすいです。

面積を小さくした分、柱を太くしたり、板の厚さを3cmでなくさらに厚くしたり出来たらなどと考えていましたが、板の厚さに関しては3cmが主流でそれ以上にすれば、かなりコスト高になると言われてしまいました。。。。。。

地元にいる業者にお願いしたいと考えていましたが
はっきり断られたところ、やんわり拒否するところ、やりますよ!と言っても、じゃあ見積もりを!と頼んでも、音沙汰なしのところとさまざまで
県外の板倉に通じている方を頼むしかないかななどと考えています。。。

私は千葉は館山で生まれました。
1歳には今の場所にいることが多かったので
ほとんどこちらですが、DNA?的には私も寒いのは苦手です。。。
ただ断熱材の効果は体感しにくくてどうなんだろうという思いと
以前ログハウス内に入った時、すごく気持ちよかったことから
木材のもつ力で何とかなるのではと思った次第です。。
もちろんログの厚さは板倉の厚さとは比較になりませんが。。。。


本当に本当に貴重なお時間ありがとうございました。
失礼します。。
2010-12-09 木 07:42:24 | URL | yukimura [編集]
Re: タイトルなし
yukimuraさま

お役にたてたようで良かったです。
地元でいい工務店が見つかるといいですね!
しかし、我家も千葉なのに山形の大工さんですから・・!
2010-12-09 木 16:14:10 | URL | しろるみ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。